FC2ブログ

一も二もなくサンキチ。四の五のいわずナッチ。

我が家のペットは、メインクーンのサン&ナツ。この2匹にまつわる戯言をつらつらと書き留めたいと、一念発起してブログに挑戦します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

しとやかに、そっと添えて。

朝、ベランダの草花に水をあげるために
バケツに水を汲んでおくと、ネコたちが集まってくる。


まぁ、しょうがないのだが
まず、サンキチくんが
水を飲みはじめる。

なっちゃんは、そのそばで待っている。



サンキチくんが、飲み終わって
バケツから離れると、やっと、なっちゃんの番だ。


バケツに近づく。

そして、すっと手(前足)をのばして
口元に添えて、水を飲む。


メスのなっちゃんは、
水の飲み方は、しとやかである。
(この表現は、NG? セクハラか?)


サンキチくんは、オスらしく豪快に舌で
ペロペロと、水を飛ばしながら飲んでいる。
(この表現も、NG? セクハラか?)


しとやかとか、上品とかいっても
バケツだからね・・・。残念だ。


飼い主のオイラさまが、下町のお坊ちゃま(?)だから
しとやか、上品、セレブとやらの言葉と無縁な生活をしているので
そんな中で、なっちゃんの飲み方が、ちょっといいかなと・・・。


でもね、なっちゃんは、水道の蛇口から出てくる水を
直接、飲むのも好きだから、やっぱり、下町気質かも!?



なんか、ネコも、
それぞれ、いろいろな水の飲み方をしているらしい。

なっちゃんのように、手を添えるネコ。
サンキチくんのように、単純に、舌でペロペロ派のネコ。
水入れの容器のフチを使って、そこに舌で水を寄せて飲むネコ。
などなど。



そうそう、飲み方もいろいろだけど、
飲む場所も、いろいろ。

水飲み場に、容器で水を用意しているが
うちのネコたちも、いろいろなところで水を飲んでいる。

キッチンの蛇口から直接飲む、なっちゃん。

トイレが終わると入り込んでくるサンキチくんは
手洗い用の水が好きだ。

でも、洗面所やバスルームの水には、興味がないらしい。

水耕栽培中の観葉植物の容器から
水を飲むサンキチくん。


でも、キッチンではサンキチくんは飲まない。
そう、トイレの手洗いの水は、なっちゃんは飲まない。


でも、バケツの水は、取り合いだ。



で、飲み方といえば
子どもの頃、銭湯に行って
腰に手をあてて、グイッと飲み干していた
コーヒー牛乳(ミルクコーヒー)と
ミルクセーキが、コンビニで売っていた。

と、いっても復刻版的商品だ。
これが、残念!
ペットボトルは、ダメでしょ!!
絶対、ガラス瓶。

そして、甘さ。
いまの時代だから、ね。
甘さ控えめ・・・。これが、ありえない!!!
健康とか関係ない。貧しい時代のおいしさは「甘さ」だぜ。

だって、「甘い」と書いて「うまい」と読むんだから!!!!!

味わいとか、コクなんか、出せる時代じゃないから
甘さで勝負だった。

「そうそう、この味、このありえない甘さだよね」と
昭和世代オヤジにいわせる商品でないとね。
(そんなに甘い商品は、現代では売れないけどね)

イメージだけの、昭和賛美的なものでは
オヤジは、納得しない。
時代に逆行しないと、昭和といえない!?

なにせ、健康を害する、人工甘味料や人工着色料で
育った世代だから、さ。


サイズも小さく、ペットボトルだったから
雰囲気が出せず、
腰に手をあてて、豪快に飲めなかった。

ちょっと、上品に飲んでいたような、いないような・・・。

あれっ???!!




手(前足)を添えて水を飲んでいるなっちゃん。ちょっと、素敵でしょ。
水飲みナッチ


まったく興味なしのサンキチくんと、ミルクコーヒーとミルクセーキ。
サンとミルクコーヒー



【今日のニャンゴロ句】
食べ方や飲み方は、大切だ。
たまには、チェックすると・・・
大丈夫かニャ!?


↓下をクリックしてみて!(よろしくね)

ペットブログランキング ワン!ニャン! スリー!


人気ブログランキングへ







スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。